あいづ相続遺言相談室では、会津若松の相続登記・遺言書・名義変更・遺産分割協議書作成などを徹底サポート

あいづ相続遺言相談室 相続・遺言の問題に悩む方を全力でサポートいたします 運営:あい行政書士事務所 会津若松駅 車で5分/鶴ヶ城 車で1分

  • HOME
  • サイトマップ
  • 費用
  • 事務所紹介
無料で相続・遺言の相談受付中!! 0120-913-456 受付時間8:30~17:30 土日祝日夜間対応可(要予約)
  • HOME
  • 相続発生前の手続き・準備

相続発生前の手続き


当相談室には、以下のような相続に関するご相談をいただいております。

相談事例1 「自分の思い通りに家族に相続させたい」

自分には妻と息子と娘が一人ずついます。子供たちはすでに独立していて、専業主婦の妻と私は二人暮しをしています。

私の死後、妻には家と現金以外の財産を、息子と娘には残りの財産である現金を相続させたいと思っています。

家族は皆仲がいいのですが、少なからず思い通りに相続されるかの不安もございます。

自分の思い通りに相続してもらう方法はないのでしょうか?

相談事例2 「家族が認知症になったときのために対策したい」

73歳の父親が認知症であると診断されてしまいました。

現時点では元気な母親と同居しておりますが、詐欺や犯罪に巻き込まれないか色々と不安がございます。

父親が認知症になってしまった場合に、家族が出来るサポートは何かございませんか? 

 

相談事例3 「上手に生前贈与したい」

自分の死後、家族間でのトラブルを防ぐために、生前贈与という方法を検討しております。

というのも、40代になった息子二人の折り合いが悪く、すでに自宅の土地と建物を巡って揉めているようなのです。

息子二人にはそんな争いをしてほしくないんです。なんとかできないでしょうか?


相続が発生する前の手続きや準備に関するご相談

相続は「争続」とも表記されることも少なくないなど、相続人間で相続財産をめぐり争うことも少なくありません。

そういう争いになる場合の多くは、相続に対して何も対策を講じていなかったことが原因となります。

 

相続は突然やってくる場合が多く、通常の精神状態でない中で色々な手続きや相続財産の調査、誰がどの財産を相続するかの協議をしたりしなければならない場合もあります。

そういった相続の問題やトラブルは、対策をしてできるだけ未然に防ぎましょう。




※あい行政書士事務所は行政書士法上の業務を行い、司法書士法人あい事務所は司法書士法上の業務を行います。

 それ以外の業務につきましては、各専門家が業務を行います。


ImgTop8.jpg